御船町総合トップへ

子宮頸がん予防ワクチンの任意接種費用の払い戻しについて

最終更新日:

HPV(子宮頸がん)ワクチンの償還払いについて


 HPV(子宮頸がん)ワクチン接種について、平成9年4月2日〜平成17年4月1日に生まれた女子の中には、積極的勧奨を差し控えていたことにより
 公費で接種できる機会を逃した方がいらっしゃいます。公平性の観点から、この方々に対しキャッチアップ接種を実施することになりました。
 しかし、定期接種の対象年齢(高校2年生相当)を過ぎたあとに自費で接種している方が一定数いらっしゃるため、その方に対しては接種の払い戻し
 (償還払い)を行います。
 


払い戻しの対象者

 下記の全てに該当する方

 (1)令和4年4月1日時点で御船町に住民票がある方

 (2)子宮頸がん予防ワクチンのキャッチアップ対象者(平成9年4月2日〜平成17年4月1日に生まれた女子)

 (3)定期接種の対象年齢(小学校6年生〜高校1年生相当)を過ぎて、サーバリックスまたはガーダシルを令和4年3月31日までに自費で受けた方


 

払い戻しの金額

 接種費用全額(最大3回分)
 ※接種費用の支払いを証明する書類の提出ができない場合、払い戻し金額は、
  申請をした日の属する年度のHPVの定期接種の契約単価を上限とさせていただきます。



申請期限


 令和7年3月31日まで

申請手続きの流れ

 (1)下記の書類を揃えて、御船町役場健康づくり保険課健康推進係へ提出してください。
   1 ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払いに関する申請書兼請求書
    PDF HPV任意接種償還払い申請書兼請求書 別ウィンドウで開きます(PDF:121.3キロバイト)
   
   2 接種費用の支払いを証明する書類(領収書及び明細書、支払い証明書等)
     ※接種日、ワクチンの種類、料金、医療機関名が記載されている原本
      領収書にこれらのものが記載されていない場合は、明細書も添付してください。
   
   3 接種記録が確認できる書類(母子健康手帳の写し等)
     ※上記書類がない場合は、医療機関が発行する下記証明書に代えることができます。
      ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払いに関する申請書用証明書
      PDF HPV任意接種償還払い申請用証明書 別ウィンドウで開きます(PDF:55.7キロバイト)

   4 被接種者の氏名・住所・生年月日が確認できる書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
     (申請者と被接種者が異なる場合は双方のもの)

   5 振込口座の通帳またはキャッシュカードの写し(口座確認用)

 (2)書類に不備がない場合、申請受理後1〜2ヶ月後を目途にお振り込み致します。

書類提出先

 御船町役場 健康づくり保険課 健康推進係
 〒861−3296 上益城郡御船町御船995−1
 TEL:096−282−1602   FAX:096−282−7708

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7275)
御船町

〒861-3296  熊本県上益城郡御船町大字御船995-1  
Tel:096-282-1111   Fax:096-282-2803  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved

御船町役場

〒861-3296
熊本県上益城郡御船町大字御船995-1 Tel:096-282-1111 Fax:096-282-2803
【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved