御船町総合トップへ

地籍調査測量業務に伴う測量立ち入りについて

最終更新日:
 

地籍調査測量業務に伴う測量立ち入りについて

地籍調査測量業務に伴う測量作業を、道路や個人の敷地(宅地、田畑、山林等)の周辺で実施いたします。

調査期間中に測量作業を行うため測量士が皆様方の所有地内に立ち入る場合がございますので、ご了承くださるようお願いいたします。

地籍調査とは

主に市町村が主体となって、一筆()ごとの土地の所有者、地番、地目を調査し、境界の位置と面積を測量する調査です。
「地籍」とは、いわば「土地に関する戸籍」のことです。なお、地籍調査は、国土調査法に基づく「国土調査」の1つとして実施されています。
土地の所有権等を公示するために、人為的に分けた区画のこと。土地は「筆」(ひつ)という単位でカウントされます。登記所では、一筆ごとに登記がなされ、土地取引等の単位となっています。
・メリット・
1.土地に関するトラブルの防止
土地の地番、地目、面積、境界などが確定し、登記簿に記載されることにより、土地権利関係が明確になり、境界紛争等のトラブル防止に役立ちます。
 2.土地取引の円滑化
正確な土地の状況が登記簿に反映されるので、土地の売買、分筆、合筆が容易になり、土地取引の円滑化に役立ちます。
3.調査費用の負担はゼロ
測量や登記手続きなど調査に必要な費用については国・県・町が負担しますので、土地所有者の負担はありません。(ただし調査立会等による交通費等は個人負担となります)
4.災害の復旧
地震、土砂崩れ、水害などの災害が起きた場合、元の位置を容易に復元でき、迅速な災害復旧に役立ちます。
5.公共事業の円滑化
各種公共事業の計画、設計、用地買収、完成後の維持管理の各段階の円滑な実施に役立ちます。
6.まちづくり
整備計画の際に地籍調査の成果を利用することにより、各種計画等の作成が容易になり、合理化、効率化を図ることに役立ちます。

調査範囲

1.大字御船、辺田見の一部
 令和3年度に一筆地調査(現地立会い)を実施した筆
2.大字御船、小坂、豊秋、陣の一部
 令和4年度新規調査及び再調査を予定している筆
 ※2については、順次対象者に個別通知予定
 

調査期間

7月中旬から令和5年2月まで

その他

1.本作業は屋外作業のため、屋内に立ち入ることはありません。
2.宅地で測量作業を行う際は、お声掛けし立ち入らせていただきます。
3.不在の場合や山林等での測量作業については、お声掛けが難しい場合がありますのであらかじめご了承ください。
4.山林等での測量作業の際には、作業通路確保のために雑草木等の伐採を最小限実施しますので、あらかじめご了承ください。
5.測量を行う測量士は、本町が発行する身分証明書を持参しております。

地籍調査に関する詳しいことは国土交通省地籍調査WEBサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:7315)
御船町

〒861-3296  熊本県上益城郡御船町大字御船995-1  
Tel:096-282-1111   Fax:096-282-2803  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved

御船町役場

〒861-3296
熊本県上益城郡御船町大字御船995-1 Tel:096-282-1111 Fax:096-282-2803
【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved