御船町総合トップへ

ひろがる未来 新たな可能性

最終更新日:
 令和4年の年頭に当たり謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
 昨年を振り返ってみますと、平成28年熊本地震から5年が経過し、道路や公共施設などの復旧がおおむね完了し、復興のシンボルとして取り組んできた
御船インター東側の企業進出も実現いたしました。復旧・復興の大きな節目の年になったと考えております。
 震災からの復旧・復興を進めてきたとの思いも束の間で、今度は新型コロナウイルス感染症への対策が長期化しました。このような中、57年ぶりに東京で
開催されたオリンピックも、史上初の一部が無観客での開催となるなど、世界中のあらゆる場面で活動の自粛や制限を余儀なくされる状況が続きました。
本町においても、伝統のがぁーっぱ祭りが開催できないなど、それまで当たり前だった日常がなかなか戻らないことに、もどかしさを感じたところでありました。
 コロナ禍で経済、社会が大きく変容し、新たな生活様式への対応を求められる中で、町行政においても運営の在り方を考え直していく必要があります。特に
近年は、地域課題が複雑化、多様化しており、これまでと同じ対応では乗り切ることが困難になりつつあります。こうした新たな課題を解決へと導いていくため
には、慣例から脱却し、あらゆる可能性を探るとともに、新たな取組にも挑戦していかなければなりません。
 その新たな取組の一つとして、昨年11月に、佐川急便株式会社との地域活性化包括連携協定、コストコホールセールジャパン株式会社との災害時の物資
支援に関する協定の2協定を締結しました。これまで行政だけでは対応しきれなかった問題や地域防災、地域の安全・安心といった分野において、公民連携で
対応していくことで住民サービスの向上を図ることにチャレンジしていきます。
 また、本町は、まちづくりの指針である「第6期御船町総合計画」(令和元年12月策定)に「SDGs」の視点を取り入れています。経済、社会、環境のバランス
を図りながら、将来を見据えた持続可能なまちづくりを推進してまいります。
 令和4年、新しいこの一年も町民の負託に応え、「みんながわくわくする御船町」を実現できるよう、粉骨砕身の覚悟を持って町政運営に臨んでまいります。
本年の町民の皆様の益々のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。
                                             御船町長 藤木 正幸
このページに関する
お問い合わせは
(ID:7108)
御船町

〒861-3296  熊本県上益城郡御船町大字御船995-1  
Tel:096-282-1111   Fax:096-282-2803  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved

御船町役場

〒861-3296
熊本県上益城郡御船町大字御船995-1 Tel:096-282-1111 Fax:096-282-2803
【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved