御船町総合トップへ

【復興基金】被災宅地復旧支援事業について

最終更新日:


 

概要

平成28年熊本地震(これに伴う余震も含む)による被災した宅地の復旧等に要する費用の一部を補助します。


 

補助金額

対象工事費から50万円を控除し残りの金額に3分の2を乗じた金額を補助(最高633万3千円)します。
※対象工事費(消費税及び地方消費税を含む)の上限額は、1000万円までとし、補助金の申請は1宅地につき1回とします。
補助金イメージ



 

補助の対象者

対象宅地の復旧を行う所有者、管理者または占有者
※管理者または占有者は、所有者の全部または一部から工事施工について承諾を受けた場合とします。


 

対象宅地

平成28年熊本地震発生時に住宅として使用していた宅地
※民間企業や団体などの社宅や寮の宅地は除く。
※分譲宅地などの宅地開発の事業用の宅は除く。
※その他対象外となる場合があります。

 

対象工事


工事イメージ
対象工事イメージ

●復旧工事
被災宅地の原型復旧を基本とした次に掲げる工事(構造基準を満たすものへの変更を含む)
(1)のり面の復旧工事
(2)擁壁の復旧工事(旧擁壁の撤去、擁壁に関する排水施設設置工事を含む)
(3)地盤の復旧工事(陥没への対応工事を含む)

●地盤改良工事
液状化が発生したとみられる区域における液状化の再度災害防止のための住宅建屋(住宅および住宅に附属する用途に供する建築物)下の地盤改良工事

●住宅基礎の傾斜修復工事
住宅建屋の基礎の沈下または傾斜を修復する工事
※上記工事に関する調査および設計を含む。
※補助金の交付申請受付開始前に着手された工事であっても、対象工事に該当する場合は遡って補助の対象とします。
対象外工事

次の工事例(1)~(4)は、補助金の対象となりません。
(1)新しいフェンスや給排水設備などを購入し、設置する工事
(2)宅地耐震化推進事業など公共事業が施行される宅地における工事
(3)グループ補助金(※1)など他の補助制度の対象となる工事
(4)併用住宅の宅地における非住宅の用に供する部分の宅地に関する工事
※1 県中小企業等グループ施設等復旧整備補助金
上記以外にも対象外工事となる場合があります。
 

手続きの流れ

手続きの流れ


受付

【受付期間】
平成29年5月1日~令和2年3月31日(受付終了)

【受付時間】
9時00分~17時00分

【受付場所】
役場2階農業振興課地籍調査係

 

申請時に必要な書類

(1)申請書 ※下のリンクからダウンロードができます
(2)対象工事の設計図書(位置図、計画図)
(3)対象工事の見積書および内訳書
(4)宅地被害等の被災状況を確認できる資料
(5)対象工事に係わる被災宅地の所有者全員又は一部の承諾書(申請者と所有者が異なる場合)
(6)当該被災宅地の全部事項証明(土地)および字図(公図)
 

申請書類様式等

 

完了書類様式




このページに関する
お問い合わせは
(ID:4578)
御船町

〒861-3296  熊本県上益城郡御船町大字御船995-1  
Tel:096-282-1111   Fax:096-282-2803  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved

御船町役場

〒861-3296
熊本県上益城郡御船町大字御船995-1 Tel:096-282-1111 Fax:096-282-2803
【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
Copyrights(c)2017 MifuneTown All Rights Reserved